ここではポラリスについてのお役立ち情報をお届けしています。
【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリス

【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリス


【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリス
今の日本では美容整形と聞くと「出来る限り避けたい」という傾向があり、積極的に受けようとする人は多くありません。
しかし美容整形はもはや当たり前の美容方法であり、何も後退りする必要は無いのです。 皮膚のたるみが最も大きな原因となるのがしわやたるみ、また毛穴が大きく開いてしまうこととなります。
ほとんどが加齢によって症状が出てきてしまうことになりますが、美容クリニックでは効率的に改善できます。

電気的エネルギーを皮膚の深部に与えることで、ポラリスというのは、細胞に大きな刺激を与えていきます。
お肌にとって最も大切な成分であるコラーゲンを活性化させ、お肌に若返り効果を与えてくれます。

皮膚の表面にダメージを与えることなく、ポラリスでしたら、ピンポイントで真皮層を刺激することが可能です。
非常に即効性があることで人気となっており、施術後すぐにお肌の変化を感じることが出来たという人が多くいらっしゃいます。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。



【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。





【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリスブログ:2020年05月20日

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
あたくしが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「あたくしの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
あたくしが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
あたくしは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
あたくしが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
あたくしに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
あたくしは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、あたくしはハッとしました。

連日作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「あたくしはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
あたくしの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

あたくしは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
あたくしが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。

【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリス

【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリス

★メニュー

【お役立ちガイド】安心のレーシックを施すなら神奈川の美容外科
【お役立ちガイド】まつげエクステには様々な種類が提供されている
【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリス
【お役立ちガイド】キレイな皮膚作りを実現させたいならほくろをレーザー治療
【お役立ちガイド】かんぱんは皮膚に生じる頑固なシミの一つ
【お役立ちガイド】理想的な豊胸を求めているなら町田の美容外科
【お役立ちガイド】クリニックで今男性に人気のひげの脱毛
【お役立ちガイド】皮膚の手術をすることで簡単にホクロ除去
【お役立ちガイド】皮膚科や美容クリニックへ通ってニキビを治す
【お役立ちガイド】何回か美容クリニックに通う必要のある皮膚のしみの治療


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)パーフェクト豊胸美容情報ステーション